あさひな

山々に囲まれた鎌倉へ通じる陸路は七つ。

鎌倉七口と呼ばれ、そのうちの一つとして

「朝比奈切通し」がございます。

その名を拝借し屋号を「あさひな」と致しました。

鎌倉へ訪れるお客様の玄関口としてお出迎え。

こだわり抜いて作り上げたかまぼこは目で見て楽しく、

一口頬張れば笑顔も溢れて心も穏やかに。

平穏な気持ちにてお客様を八幡様へ送り出したい。

そのような気持ちで日々営んでおります。

散策の合間に小休止

相模湾の沿岸では、獲れたての新鮮な魚からつくる練り物の加工が盛んです。

そのなかでも、かまぼこは代表的な加工品のひとつ。

鎌倉という古都に、日本の伝統食品であるかまぼこが根付いているのです。

噛んだときに歯を跳ね返すような、腰のあるぷりぷりの食感が特長の

「あさひな」は、大人から子供まで大好きな味。

店頭で頬張れる出来たてアツアツのかまぼこを、中はふっくら、

表面は香ばしく蒸し上げています。

どこか懐かしい感覚がよみがえってくる美味しいかまぼこです。

海からも山からも、季節に応じた新鮮な旬の味わいが楽しめる

鎌倉の地を生かして、山の幸(ごぼう)や海の幸(たこ)を

たっぷり練り込んだものをはじめ、斬新でスパイシーな「カレー味」や

「かにシューマイ」など個性豊かなかまぼこをお楽しみいただけます。

お土産用はもちろん、鎌倉散策の食べ歩きにもおすすめです。

「あさひな」商品は、ギフトにもおすすめです。

さまざまな種類の詰合せをご準備しています。

お求めの際は、鎌倉屋オンラインショップにて

ぜひご購入ください。